郷土芸能

郷土芸能について

全国各地に伝承される諸芸能で、地芝居や人形芝居、各種神楽など〈演劇・舞踊〉、祭囃子から民謡などの〈音楽〉を中心に、ジャンルを横断して多岐にわたります。地域(かつての共同体)の祭礼に奉納されたり儀礼に用いられるなど、地域の“求心力”として、また地域へのアイデンティティとして機能するため、伝承者は地域住民であり、基本的にプロフェッショナルは存在しません。郷土芸能こそ伝統文化の価値を体現しており、その伝承・継続に向けた取り組みが不可欠と言えましょう。