郷土芸能

郷土芸能について

全国各地に伝承される諸芸能で、地芝居や人形芝居、各種神楽など〈演劇・舞踊〉、祭囃子から民謡などの〈音楽〉を中心に、ジャンルを横断して多岐にわたります。地域(かつての共同体)の祭礼に奉納されたり儀礼に用いられるなど、地域の“求心力”として、また地域へのアイデンティティとして機能するため、伝承者は地域住民であり、基本的にプロフェッショナルは存在しません。郷土芸能こそ伝統文化の価値を体現しており、その伝承・継続に向けた取り組みが不可欠と言えましょう。

本来、郷土芸能は“舞台芸術”ではありません。したがってステージで演じていただく場合、主催者はお招きする際の姿勢や演出に熟慮が必要です。出演が伝承へのモチベーションになったり、ご覧になったお客様が、祭礼時等に現地へ出向いて下さることが理想です。

明日の稚児舞

「とやまのたから2014」@黒部市国際文化センター・コラーレ

横須賀の虎舞 

「カナガワ・リ・古典プロジェクト/2014江の島」

於江の島灯台脇特設ステージ

相模のささら踊り

「カナガワ・リ・古典プロジェクト/2015 in大山」

於大山阿夫利神社社務局野外能楽殿